COOL LIVING produce by SANROKU

ブログ

スタッフブログ

ダイニング照明におすすめのPH5とは!

こんにちは!仙台店の小川です!

今回は私の大好きなルイスポールセンのPH5がダイニングの照明におすすめな理由を
説明していきます。

PH5とは
独特なアーチ状の照明
発売から約60年も形が変わらず愛されている照明です。

 

なんとなくこの形を見たことある方もいるかと思います。
これがルイスポールセンのPH5です。

PH5の特徴

・考え抜かれたデザイン
・優しい明かり
・素敵な空間を演出してくれる。

 

 

まずは「考え抜かれたデザイン」とは?
このPH5はダイニングテーブルからの60~75cmと高さが決まっています。
その高さはお互いの顔がよく見え、
ご飯もおいしく見えるように光がくるように考えられています。

それを可能にしたのが
この独特なアーチ状の形のデザインで
それはただデザイン性を考えて作られたのではなく
光をコントロールしようと計算に計算を重ねて作られた形状で

 

対数螺旋曲線という自然界にもある曲線を取り入れることによって
光のコントロールを可能にしました。

 

 

また照明の内側を見ると赤い部分と青い部分があり

照明の明かりがそれに反射し
自然光に近い光になるように考えられています。

また、PH5はどの角度から見ても電球が見えません。
光が直接見えないので目にも優しく、柔らかい光になります。
間接照明のイメージです。
つまり、PH5は
ペンダント型の間接照明というのが分かりやすいかと思います。

 

 

価格は定価は約14万円と高いイメージがありますが
電球は交換できるので長く使えますし、
これひとつあるだけで素敵な空間になります。
家族や友人と食卓を囲む際はお互いの顔がよく見え
ご飯もおいしく見えて、楽しい空間が想像できます。
また、夜に他の照明を消して、PH5だけ明かりをつけると
おしゃれなバーにいるかのような雰囲気が演出できます。

 

 

素敵なお店に行かなくても
家でその雰囲気が楽しめるなんて
ただ周りを照らすだけのものではなく
暮らしに彩りを与えてくれる
そんな素敵な照明がPH5です。

 

みなさんのお家にもぜひ取り入れてみませんか?

 

 

 

#ダイニング #照明 #北欧 #ルイスポールセン
#PH5 #サンロク #仙台 #明かり #新築 #リフォーム 
#リノベーション #間接照明