COOL LIVING produce by SANROKU

ブログ

インテリアから考える家づくり

【1,650万円(税込)~】予算内でおしゃれな平屋を建てるには?コスト抑えるポイントや家事楽を叶える工夫を公開!

平屋を建てるとき気になるのは価格や間取り、使いやすさですよね!今回の記事では、おしゃれだけじゃない、これらの悩みを一気に解決する方法が分かります。

 

20,30代の子育て家族で話題沸騰!平屋の魅力とは?

平屋はワンフロアでバリアフリーなので子育てがしやすく、片流れの屋根など特徴的な外観がおしゃれであると、若年層の子育て家族からの注目度が高まっています。

バリアフリーの家は老後も暮らしやすいのはもちろん、階段がないので小さい子どもが怪我をする心配もありません。重い洗濯物を2階まで運ぶ手間も省けるので、家事ラクになるのもメリットです。

また、平屋は家族が程よい距離感で過ごせるので、子どもの姿を見守りながらコミュニケーションが取りやすいのも人気の理由の一つです。

しかし、平屋はコストが高くなるのでは?と予算内で建てられるか不安に思う人も多いですよね。子どもの教育費や生活費などを考えると、お家にばかりお金をかけていられないのが本音。
そこで次に、おしゃれな平屋を限られた予算で建てるにはどうすればよいのかをご紹介します。

 

予算内でおしゃれな平屋を建てるには?

1.できるだけコンパクトなサイズで建てる


まず初めに考えるべき平屋のコストを抑える方法は、できるだけ土地をコンパクトにして小さく建てることです。
平屋は寝室や子供部屋も1階につくるため、2階建てよりも基礎や屋根の面積が横に広く必要になります。実は基礎や屋根は一番お金がかかるところなので、基礎や屋根の面積が増える平屋はその分コストもあがってしまうのです。

間取りを相談するときは家族の暮らしに合わせて必要な部屋数と大きさを考え、無駄のないコンパクトなサイズにするよう意識しましょう。

2.水回りを一箇所にまとめる


キッチンやお風呂、トイレなどの水回りを一箇所にまとめるのもポイントです。キッチンとお風呂場が遠くなると、配管が長くなりその分コストも上がります。なるべく配管経路を短くできるよう、水回りは近くに配置しましょう。

生活感の出やすい水回りをまとめることで、隠したい部分と家族でくつろぐパブリックスペースを程よく仕切り、リビングや各部屋はすっきりおしゃれに見せることもできます。

3.家のカタチをシンプルにする


平屋をおしゃれに、かつコストを抑えて建てたいならシンプルな家の形にするのがポイント。
凸凹の家は外壁の面積が増えるので材料費や施工費がかかるうえ、複雑な形はメンテナンスが大変なため修繕費も高くなります。
一方シンプルな家の形の方が建築コストは下がり、メンテナンスもしやすいので修繕費も抑えられるのです。また、シンプルな家の形はムダがなく、洗練されたおしゃれな印象になりますよ。

 

コンパクトでも3LDKを実現!部屋を広く感じさせる間取りの工夫は?

コストを抑えてコンパクトに建てても、家族みんなで過ごすには狭く感じてしまうのでは?といった不安もありますよね。
そこで次に、コンパクトな帖数でも部屋を広く感じさせる間取りの工夫をお話しします。

1.無駄な収納スペースをつくらない

できるだけ部屋のスペースを広くとるために、収納スペースは必要最低限に抑えるのがポイント。
建売住宅によくある階段下収納や押入れは、使い勝手が悪かったり隙間が余っていたりと、デッドスペースになっていることが良くあります。
例えば押入れは、奥行き91cm×横182cmの畳一畳分のサイズが一般的ですが、奥行き60cmあればハンガーに服をかけて収納可能。あたりまえに設けられている91cmを60cmに抑えれば、残りの約30cm分部屋を広くできるのです。

サンロク仙台店では、こういったデッドスペースをなくすために、ティッシュ箱や爪切りの置く場所までも聞きそれに合わせたリアルサイズの収納を設計。しまう場所が決まっているので、片付けのしやすさもグンと上がります。

2.廊下をなくす

コンパクトなサイズで建てるときは、廊下のない間取りにしましょう。廊下をなくすことでその分リビングや各部屋を広く取れますし、家の中を移動する距離も短くなるので家事動線も楽になります。

廊下をなくしてシンプルな間取りにすれば25坪でも3LDKを実現!子ども部屋や家事室、寝室にはウォークインクローゼットも作ることができます。

 

インテリアや家具の配置で広く見せることも可能!

さらに、インテリアの色や家具の配置でも空間を広く見せる工夫ができます!

例えば、建具やフローリングは白色やクリーム色など明るめの色を使うと、部屋を広く見せられます。白い服を着ると少し太って見えるように、明るい色は広がりを持たせてくれます。

また、小さめの家具を選んだり、余計な家具は置かないようにすることで、床や壁の露出面積が増え部屋も広く見えます。特に、窓際には家具を置かずスペースを設けることがポイント。太陽の光がはいることで部屋全体が明るくなり、開放感を感じられます。

 

1650万円(税込)~おしゃれなインテリア付きの平屋プラン

とはいえ、ソファやテーブルなどの家具は、実際に置いてみないとサイズ感やバランスは分かりませんよね。せっかく平屋を建てても家具にコストがかかったり、理想のおしゃれなインテリアを実現できなかったりと不安も多いはずです。

そんな方にぴったりなのが、コスパ最強のインテリア付き平屋プラン!
ソファやテーブル、照明、TVボードなど8つのインテリアセット付で1650万円(税込)から平屋づくりを楽しめます。さらに、サンロク仙台店の家づくりは、インテリアから家のサイズや間取りを決められるのが特長。家具のサイズ感や色味に合わせて、リビングの広さや開放感も確かめながらぴったりのバランスで平屋を建てられます。

箱のカタチが変わらなければ、子ども部屋は小さめにしたり、寝室の収納は大きくしたりと、間取りや収納のサイズも自分好みに自由にカスタマイズできますよ。

どうしたらお気に入りの家具を置けるか、好きな色で広く見せるにはどうしたらいいか、などのお悩みにも寄り添いながら、お客様にぴったりのデザインと予算で憧れの平屋を実現いたします。

 

コスパ最強のおしゃれな平屋なら、サンロク仙台店にお任せください

コストが高くなると思われがちな平屋ですが、工夫次第では予算内でおしゃれな平屋を実現できます。
しかし、収納の大きさやインテリアの配置など自分だけでは難しいことも多いですよね。
平屋を建てたあとの家具代が気になる方やおしゃれなインテリアをつくれるか不安な人は、インテリア込みで金額が見えるサンロク仙台店の家づくりがおすすめです!
おしゃれさも子育てのしやすさもコストも妥協したくない人こそ、ぜひサンロク仙台店に相談してくださいね!